サイト運営で一番グレーな気持ちになるときって
どうゆうときでしょうか

例えば一生懸命にドメインやらサイト作成に手間を
かけ記事を書いたとしても

思ったように検索エンジンから上位に表示されないと
サイトって見てもらえないんですよね

当然アクセスもほとんどなくポツリ~ポツリ
たまにあればいいほうって感じのときですかね

では、検索エンジンに好まれて上位表示されさえすれば
とりあえずアクセスはくるものです。

そこできょうはネットで収益を上げていくために

打つべき手を紹介します

【1】他人の記事をパクったコピペ記事はやっちゃダメ

コピペで記事を作成してしまうと、Google内に同じ記事が2つ存在することになります。
これは、重複コンテンツになります。

検索する側から見て同じ内容ものばかり検索して出てきたらどうせしょうか?
見てる側があったまきて 他の方法にすると思いませんか

なんで重複コンテンツはgoogleに嫌われますのでやめましょうね

【2】記事の内容がほとんどなく(文字数が少ない)

しかし、上位表示されているサイトはブログの文字数は明らかに多いです。
ただ文字数が多ければいいってもんでもなくブログ内容がブログに訪れたユーザーに
評価されているのかも重要なポイントになりますので、覚えておいて下さい。

【3】SSL化されていないブログ(サイト)

SSL(Secure Sockets Layer)とTLS(Transport Layer Security)は、
いずれもインターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)の事です。

今日はこの対策で詳細を動画で西川慎太郎さんの動画説明で引用させていただき
解説とさせていただきますね

■サイト名:西川慎太郎オフィシャルブログ
■著者名:西川慎太郎