行動を起こさせない情報は意味なし

「道を知っていることと、そこを歩むことはちがう」

バーチャルな世界といえども、アクションを起こすか、何もしないかでは、
決定的な違いがあるのです。

仮想世界では、ひとりひとりの頭の中に、パソコン・スマホの画面から得られた人やモノ
の情報が描かれます。

でも情報をもとにして次にどのよう行動をとるか、行動しようとする明確な意思がなければ
、目的地への行き方を知っていたとしても、その人にとって無意味な情報でしかないという
ことになります。

ネット上でのビジネスも、ユーザーに行動を起こしてもらってなんぼの世界
眺めてもらっているだけではダメ。

バーチャルな意識下では、日々、新しいものが現れ、忘れ去られていくのが常